フィロソフィー

目標を周知徹底する

目標を達成するためには、その目標が全員に周知徹底されていなければなりません。つまり、全員が目標を共有化し、自分たちのものになっていることが必要なのです。営業部門でも、製造部門でも、当月の[売上]や[利益]などの数字が全員の頭にしっかりと入っていて、職場の誰に聞いてもその数字が口をついて出てこなければなりません。目標を全員に周知徹底し、共有化を図ることによって一人一人の参画意識が高められ、これが一丸となって目標達成に向かうエネルギーとなるのです。