フィロソフィー

成功するまで諦めない

成功するかしないかは、その人のもっている熱意と執念に強く関わっています。何をやっても成功しない人には熱意と執念が欠けているのです。体裁のいい理由をつけ、自分を慰め、すぐに諦めてしまうのです。何かを成し遂げたいときには、狩猟民族が獲物を捕らえるときのような手法をとることです。つまり、獲物の足跡を見つけると、槍一本をもって何日も何日も追い続け、どんなに雨風が吹こうと、強敵が現れようと、その住処を見つけ、捕らえるまでは決して諦めないというような生き方です。成功するには、目標達成に向かって粘って粘って最後まで諦めずにやり抜くということが必要です。