フィロソフィー

必要なときに必要なだけ購入する

物品や原材料を購入する場合、大量に買えば単価が下がるとかいって、容易に必要以上のものを買うべきではありません。余分に買うことは無駄遣いのもとになります。たとえ一時的に大量に安く購入できたとしても、これによって在庫を保管するための倉庫が必要になったり、在庫金利が発生したりといった余分な経費がかかってきますし、さらに製品の仕様変更などの理由で、全く使えなくなってしまう危険性もあります。やはりメーカーはメーカーに徹し、ものづくりそのもので利益を上げるということに専念すべきです。必要な時に必要なだけ購入するという考え方が大切です。