フィロソフィー

値決めは経営

経営の死命を制するのは値決めです。値決めにあたっては、利幅を少なくして大量に売るのか、それとも少量であっても利幅を多く取るのか、その価格設定は無段階でいくらでもあるといえます。どれほどの利幅を取ったときに、どれだけの量が売れるのか、またどれだけの利益が出るのかということを予測するのは非常に難しいことですが、自分の製品の価値を正確に認識した上で、量と利幅との積が極大値になる一点を求めることが経営の要となります。その点はまた、お客様にとってもカテックスにとっても、ともにハッピーである値でなければなりません。この一点を求めて値決めは熟慮を重ねて行わなければならないのです。